スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前作エクスケーブの隠し情報

ディレクターのまつくいです。

今回は前作のエクスケーブのお話。

「隠れキャラ」とか「裏コマンド」とか。
そういった響きが大好きな世代なもので、
自社のゲームにも、いろいろ盛り込みたくなるのです。

ファミコン時代であれば、
  「隠しを入れておけば、発見されたときに雑誌で取り上げてもらえるし
   露出も増えて広告費削減ウマー!ガバスガバス!」

という効果も得られたでしょうが、今は時代が違います。

一瞬で情報が広まる今日日、隠し要素に意味を問われると、なかなか返答に困ります。

  「一部のプレイヤーしか味わえない隠しに意味はあるのか!?」
  「隠し入れるくらいなら本編もっとしっかり作れ!」


なんて言われるとさらにアレですが、
入れたかったのだから仕方がない!
うむ。

ただ、隠しは、入れただけだと隠されたまま終わってしまい、
入れてないのと同じになっちゃう。
まあ実際のところ、そうなりつつあります。(笑)

そんなワケで今回は、
前作エクスケーブの隠し要素を公開したいと思います。

(1)X脱出で行ける狭間

ワープした先が見知らぬ世界だった・・・そんなシチュにワクワクしませんか?
私はします!
ということで盛り込んだのが、特定の場所でX脱出することで行ける狭間の世界。
ごほうびは使えそうで使えない装備やパワーアップウエポン。

全部探してね♪という種類の隠しではなく、
偶然見つけたときに嬉しく感じてもらえれば・・・という意図での実装でした。
…が!
今も尚、探索されているプレイヤーもいらっしゃるとのこと。頭が下がります。

(2)16枚の地図

要所要所に隠されている地図は全部で16枚。
倉庫でパズルして地図を完成させれば、
ある位置を示していることがわかるというシロモノ。
  ※シンドバッドミステリー(セガ)みたいなことがやりたかったんでしょう。

地図を全部持って行きつつ、地図で指定された場所である魔法書を使えば、
新たな魔法書が手に入るという仕組み。

見つけてくれたプレイヤーも多いようで嬉しい限りです。

(3)最凶バトルへの道

「グリモワール」と「ナゾの石」を持って、スタート地点の手前にあるクボミでXワープ。
すると、狭く暗い部屋で壮絶なバトルが始まります。

ごほうび的なものは無いわけではないが無いに等しいです。
Sランククリアの異次元の剣を持っているならチャレンジしてみても良いかも。

なお「ナゾの石」は、封印の魔窟の赤い敵がいっぱいいるフロアでドロップしやすいという記憶がありますが、
そのフロアを50回くらい殲滅して出るかどうかだったような・・・。

以上、前作エクスケーブの隠し情報でした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

度々登場すみません。エクスです。
>X脱出で行ける狭間
これに関しては恐らく床の模様が違うところだと思うのでそれは殆ど入ったと思います。

>なお「ナゾの石」は、封印の魔窟の赤い敵がいっぱいいるフロアでドロップしやすいという記憶がありますが、
そのフロアを50回くらい殲滅して出るかどうかだったような・・・。

ウェポンパワーUPの金策のために”何百回”と入りましたが入手した事は有りません。
※恐らく件のエリアは11辺りだと思うのですがそこにいる敵は壺などの骨董品を落とすので毎回殲滅していましたが入手できませんでした。
(異次元の剣の攻撃力が3000超えるほど入ってます)

正直、前作のアイテム出現率が低すぎです。(双剣も☆9を入手出来ず終いでした)☆10の武器は何個か入手しました。(☆10に至っては後半のエリアで”レア宝箱”を出さなければ入手出来ないっていうのは酷すぎます)

Re: No title

エクスさま。
ご返信遅くなりまして申し訳ないです。ディレクターのまつくいです。
前作今作のエクスケーブを長く深く遊んでいただき大変嬉しく思っています。

エクスケーブ1(便宜上そう呼ばせて頂きます)の狭間については、前述の通り偶然の発見のみを想定しておりまして、そんな仕様であるにも探していただいて恐縮であるとともに開発者として感涙でございます。
「ナゾの石」の確率ですが絶望とは言わないまでも低めの確率となっておりますので、出ない場合はかなりの期間でないかもしれません。。。もうしわけない。

☆10武器においては「レア」を言葉の通りに「レア」にした結果のドロップ確率でありました。
それが良いというユーザー様がいる一方、それにしても出なさすぎるというユーザー様もいらっしゃいまして、どちらがどうとは一概に言えない部分ではあります。
ディレクターという立場を脇に追いやり、イチプレイヤーとして客観的に意見を述べるのであれば、
「簡単に収集できてしまうのはツマラナイが、この確率はやりすぎ」といったところでしょうか。(エクスさまと同じ感想ですね)
そのあたりの御意見など踏まえまして、エクスケーブ2では図鑑コンプリートが現実的なドロップ確率になっております。

長くなりましたが御意見御感想ありがとうございました。
今後ともエクスケーブシリーズ及び弊社作品をお楽しみいただければ嬉しく思います。

では。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
11 | 2017/03 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:marms
弊社から発売しているゲーム情報や、プレイ日記などをお届けする公式ブログです。少しでも皆さまに私たちの作るゲームの内容、 面白さが伝わるように頑張りますので、 皆さま、どうぞお付き合いくださいませ♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。